2009年02月20日

いきものがかり♪


小学生のクラスで弾いてきました♪

美少女に囲まれ調子に乗って言ってしまいました…

楽譜があればいきものがかりだって弾けるよ

え〜れれおさん参観日に私たち「気まぐれロマンティック」するんですよ 一緒にしようよわーい(嬉しい顔)

でもおうちの人に見せるのが目的だから私はできないよ

いいじゃんいいじゃん

じゃあ練習のときに時間があったらね

そんなわけで聞いたことも無いいきものかがりを練習しているところです♪
【関連する記事】
posted by れれお at 21:50| ホノルル ☀| Comment(49) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

つぶやき♪

お久しぶりです

マスターが店をやめてしまって学業に専念するそうで、れれお♪は練習場所がなくなってしまいました(涙

ほそぼそと自宅で近所を気にしながら弾いています

と、いうわけでプロフィールなど少し変更しました


れれおはもうすぐ40歳ですが、昼間は大学で経営学と法律を学んでいます

卒業後は教員になってみせます(マジ

そしてウクレレが必修科目に採用されるようにがんばります(これはウソ

でもですね

最近、高等学校の学習指導要領が改訂される報道があり、「中高6年間英語を学んで読み書きも話せることもままならない」とか有識者の皆さんが論じておられましたが、音楽も小中で9年間、高校で選択したらさらに1〜2年、まぁ最低でも9年間は習うわけですよ

英語しゃべれない人も多いですけど、楽器も弾けない人のほうが圧倒的に多いですよね??

みんながみんな歌うの好きじゃないですよね?

ダンスも出来ないですよね?

これはどういうことだ(めずらしくれれおが怒る

学校教育課程における音楽って受験にも関係ないし、ちょっとなめられてますよね〜〜

楽器が弾けてよかったってのは大人になったら分かります

子どもの前で弾いたらスーパーヒーローになれます(笑

(異性にもウケがいい)

コミュニケーションも広がる

弾ける、歌える、踊れる

ウクレレはとてもとっつきやすい楽器なので、学校での音楽の授業に採用されてもいいんじゃないかと思うんですけどねぇ

音楽室にはギターはあってもウクレレ無いですもんね


本業ブログは小難しいこと書いてますがこちらはとりとめがなくてもOKと決めていますのでこのあたりで

今後ともゆるりと書いていきますのでよろしくお願いします


それから、皆さまよいお年を
posted by れれお at 10:58| ホノルル ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

E♪


私、Eが嫌いです

なぜ?

押えにくいからです

TAB譜だと4442です

4447でもEのコードで、これだと押さえやすいのですが、7の「ミ」の音がじゃまくさいのです

Eが出てくると、E7、Em7でごまかしていたのですが、もうそろそろ3年も弾いていますのでEの壁を破るべく、Eに挑戦します

左指の第一間接がぐにゃっと曲がればいいんのですが、硬いんです

おまけにもみじの手手(パー)

なんのこっちゃですね

わかんないですよね

posted by れれお at 22:36| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

CHAGE♪

ひさびさの更新です♪

蛇足気味に存続しているマスターの店で、ある方の足止めの術にはまり帰るに帰れないところです

あっ、書いてませんがウクレレはいつもさわってます

I always play the ukuleleです♪

さて、音大が夏休みでして高校野球なんぞ見ながら昼間は無駄に過ごしているのですが、チャンネルをポチポチかえていましたところ、タモリさんの長寿番組にウクレレの姿が目


チャゲアスのCHAGEさんがT'sギターのウクレレ片手にテレホンショッキング〜手(グー)(もう古い?)


CHAGEさんはいい人です

では、蛇足の前のエピローグをどうぞ♪




posted by れれお at 00:25| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

宇宙の音♪


音大では教職課程を履修しています(笑

音大ですけど商業系ですが、なにか手(グー)


教育の歴史を学ぶ授業があります
そこまでさかのぼる必要があるのかとも思ったりするのですが、ソクラテスまでタイムマシンに乗っていきます

中世における大学では、リベラル・アーツ(今日いうものとは異なります)とよばれる七科目学んでいました

七科目をさらに言語系に3つ(文法・修辞学・弁証法)、数学系に4つ(算術・幾何・天文・音楽)に分けます


数学に音楽??

6世紀のイタリアの哲学者ボエティウスによって書かれた音楽の教科書にはこう書かれています


私たちは3種類の音楽を学ぶ

・全宇宙に鳴り響いている「宇宙の音楽」
・人の心に鳴り響いている「人の音楽」
・楽器により奏でられる「道具の音楽」

美しい音楽は心を清めるが、それは(通常の)音楽の美しさが人の音楽のそれと本質的に通じているからである

その美しさとは、完全な秩序・調和と言いかえられる

自然科学とは宇宙に鳴り響いている音楽を聴こうという試みなのである



つまり、倍音(ハーモニクス)などの音楽に関する自然の法則性を数学的に学ぶということなのでしょう


お〜お〜 宇宙ですよ 

posted by れれお at 20:49| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨♪


5月はひとつも書いていませんでした

その5月後半からこちら宮崎は梅雨入りしています

今日は晴れていましたが、ぐずついた湿気のある日が続いています

そのためか、entreにおいてるGスト、弦がだるだるです…




マスター、店やめるらしいのでウクレレ弾けるとこ探さないと。。


もうひとつ書こう♪
posted by れれお at 20:18| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

三線♪

れれお♪が通っている音大(笑)には、沖縄県出身の学生がたくさんいます

そのうちのひとりのTくんに聞きました


・Tくん、三線(さんしん)弾けんの?

・さんしんってなんです?

・楽器よ、沖縄の楽器やろ?

・あ〜っ、向こうじゃ「しゃみせん」って言いますよ

・そうなんや〜 で、弾けるの?

・弾けませんよ

・ふ〜ん


最近、三線に興味があるのです♪


加藤和彦&坂崎幸之助 

加藤和彦さんが三線弾いてます



おっさんたちカッコいい♪

posted by れれお at 20:19| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

Bsus4♪

ウクレレ弾いてると、Bのコードってあまり使わないです

B系ならB♭を筆頭に、Bm・B7はよく使いますが、Bは少しばかり蚊帳の外です

Bが出てこないと、私の好きなsus4コードであるBsus4も出てきません

が、が、しかし



ありましたひらめき Bsus4が入らないとありえない名曲

Venus by Shocking Blue

ショッキングブルーのヴィーナスです♪



出だしのジャガジャガがBsus4です

後は比較的簡単なくり返しで、Em〜A…サビにはいる前にAm〜D〜EmがはいってC7〜B7〜Emです

さわりだけ転調して各sus4で弾いてみましたが、B以外はダメですね

Aはまだ許せましたが、Fとか話にならないですね


Bsus4サイコー遊園地 ひとりぼっち…


※ボーカルのMariska Veresさんは、一昨年がんで亡くなっています
posted by れれお at 00:12| ホノルル ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

sus4♪

数あるコードの中で好きなコードベスト3くらいに入っているのが

○sus4です


この音、なんと表現しましょうか

座り心地が良くない音で、完結しない響きです

sus4の後にメージャーコードを弾くことにより、着地、完結します

sus4には哀愁を帯びたような雰囲気もあります

だからといってマイナーコードよりは明るい

そうですね Cで説明しますと

ウキウキのC

失恋のCm

イヤな予感の、でもなんとかなりそうなCsus4


どなたかついてきてください人影


理屈は、これまたCですと

C(ド)・E(ミ)・G(ソ)

の真ん中のEをCから4th上のF(ファ)に変更します 弦手前からG・C・F・CでCsus4完成♪

ちょっと調べたところ、susは”吊るす”とかのsuspendが語源で(ズボンのサスペンダーとか)音を引き上げる(吊り上げる)からではないかとありましたが、れれお♪説はちょっとちがいます

ゴルフや野球のサスペンデッド‐ゲーム(suspended game 日没などにより一時停止する試合)のイメージじゃないかと

日没、一時停止、こんな感じの音に聞こえます



どなたかついてきてください人影

Bsus4♪に続きます
posted by れれお at 23:11| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

転調移旋♪

れれお♪もマスターに連れられて小学校に行っているわけですが(笑)

4年生の教室に行ってます

4年生の音楽は専門の先生が教鞭を執ります

楽器というと『リコーダー』です 休み時間ともなれば男女問わずあちこちでピープーうるさいくらい(汗)

上手その反対はありますが、みんな楽器大好きですね 


楽器は好きだけど…

日本の教育において英語を中高6年習うのにしゃべれないのは??という話はよく聞きますが、音楽はさらに義務教育が始まる小学校1年生から終了する中3までの最低9年間学ぶのに、楽譜が読める人って少ないですよね

習ったときは覚えていたのかも知れませんが、調(ハ長調とかロ短調とか)も大人になると「それってなに?」みたいな感じですよね

男の子は特にちんぷんかんぷんですね、私もそうでした


・ヘ長調って書いてるけどなんのことか分かる?


何人かに聞いてみました 


・知らな〜い 分かる人のために説明してるんだって


この発言、問題だと思うのですが…真意は別として受け取る子ども側の認識がこうですから


小学校に行く最後の明日、転校するお友だちの『お別れ会』の時間を一部拝借して、私れれお♪がウクレレ持って楽しい音楽の授業をします(初単独ライブ)

音楽の教科書に載ってる『グリーングリーン』(懐かしいですね)をハ長調〜ニ長調に転調して、その後イ短調に移旋、みんなで歌う

そして感想を聞く

ドレミ・・・をイロハ・・・に置き換えて『レ』で始まって『レ』で終わるのが『ロ』で、明るかったら『長調』暗かったら『短調』こんなレベルの話ですけどね…

頭よりも、みんなで歌って声で耳で覚える

何年か後、一人でもこのときのことを覚えていてくれたらハッピーです♪


転校するお友だちに贈る歌を含めあと2曲、それぞれの思いを込めて演奏する予定ですが、そちらはマスターがまた書きます


しかし、Amのグリーングリーン、緑が枯れそうです

イメージはコーヒールンバです


私もこの日のために楽典を必死に勉強しました(笑)いま明日の指導案を書いていたところです

posted by れれお at 20:34| ホノルル ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ウクレレ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。